各種メディアのコピー

各種メディアの完全コピー

U-Reach製デュプリケータは、USBメモリ、SDカード、CF、CFastなどのフラッシュメディアのほか、HDD/SSDの完全データコピーを行うことができます。フォーマット情報やパーティション情報、OSを含むシステム部分もすべてコピーされるので、PCのキッティングや車載カーナビゲーションシステムの更新メディア量産、アミューズメント機器や産業向け組込機器などの生産に幅広くご利用いただけます。また、スタンドアローンで動作するため、誤操作によるマスターデータ消失や、ウイルス混入の心配がなく、効率の良い生産環境を提供します。

M.2 SSD(NVMe/AHCI/NGFF)コピーに対応

U-Reach製M.2 SSDデュプリケータは今後主力な記憶メディアとなると予想されるM.2 SSDに対応しています。PCIe接続(NVMe、AHCI)、SATA接続(NGFF)に両対応したモデルや、現状広く普及しているSATA HDD/SSDからM.2 SSDへのデータ移行に便利なM.2/SATA両対応のデュプリケータもラインナップしています。

M.2 SSDデュプリケータの製品ラインナップはこちら

多数のメディアへ速度低下なく同時にコピー可能

PCのファイルコピーは小さいサイズのファイルが多数あるとコピー速度が著しく低下することがありますが、U-Reachデュプリケータの場合、ファイル量やファイルサイズに左右されることなく一定の速度でコピーを行うことができます。また、U-Reachデュプリケータはコピー先のメディアが多数になってもコピー速度が低下することがありません。  

 

デュプリケータによってはコピー先メディア全体の速度を検知し、コピー速度の遅いメディアを自動的にコピー中断し、全体のコピー速度を上げることで作業効率を向上させる機能を搭載しています。

 

また、コピー完了後、デュプリケータ本体の再起動を行う必要がなく、すぐに次のコピー作業に入ることができるため、生産時間をロスすることなく効率のよい生産環境を実現します。

U-Reachデュプリケータに搭載されているコピー機能

セクタコピー(全体コピー)

メディアに記録されているデータをセクタ単位(HDDの場合)、セル単位(フラッシュメモリの場合)でコピーしていきます。データの内容やフォーマット形式、パーティション情報、OSの種類を問わず完全な複製を作成可能ですが、最終セクタまでコピーを行うため大容量メディアのコピーには時間がかかります。

システム&ファイルコピー

メディアに記録されているデータ部分だけをコピーします。例えば1TBのHDDに20GBのデータが入っていた場合、データ部分の20GBのみをコピーするため、セクタコピーに比べ高速にコピーが完了します。フォーマット情報やOSを含むシステム情報もコピーされますが、対応フォーマットが限られます(NTFS、FAT32、HFS、HFS+、EXT2/3/4)。

パーティションコピー(※一部モデル)

パーティションで確保されている領域のみをコピーします。未定義の領域はコピーが行われないため、全体コピーに比べ短時間でコピーが完了します。

パーセンテージコピー(※一部モデル)

コピーする範囲をパーセンテージで指定し、その部分のみコピーを行います。大量の不良セクタがあるメディアに対して有効なコピー方法ですが、コピーしたデータが正常に読み取れるかは保証できないため、データ復旧サービス業者様などのエキスパート向け機能となります。

コピーを支援する様々な機能

コンペア(比較)

コピーしたデータがマスターデータと一致しているか比較を行います。コンペア単体の機能と、コピー後、自動的にコンペアを行うコピー&コンペア機能が全てのU-Reach製デュプリケータに搭載されています。

エラースキップ

メディアに不良セクタがある場合、そのセクタをスキップしてコピーを続行します。

 

※不良セクタが大量にある場合、コピー速度が著しく低下することがあります。

チェックサム

CRC32またはCRC64アルゴリズムを用いてチェックサムを行います。マスターメディアとターゲットメディアでそれぞれ行いチェックサムが一致することを確認することで、より確実なデータコピーが行えます。

生産規模に応じた製品ラインナップ

U-Reach製デュプリケータは生産の規模に応じて必要なポート数を幅広く選択可能です。

 

・USBデュプリケータ:3~120ポート

・SDデュプリケータ:3~120ポート

・CFデュプリケータ:2~120ポート

・CFastデュプリケータ:2~120ポート

・SAS/SATA HDD/SSDデュプリケータ:2~16ポート

・SATA HDD/SSDデュプリケータ:2~26ポート

・M.2 SSDデュプリケータ:2~24ポート

詳しくは各製品ラインナップページまたは機能比較表ページをご確認ください。

豊富な変換アダプター

HDD/SSDデュプリケータはSATA HDD/SSD以外にも変換アダプターを使用することで、IDE HDD、M.2 SSD(NGFF)、CFast、mSATA SSD、SATA DOMなど、様々なメディアのコピーや消去に対応することができます。

 

また、それぞれのメディアを混在させてコピーや消去を行うことができますので、インターフェイスの異なる様々な産業用組込機器へのテスト環境構築などを効率よく行うことができます。

変換アダプターによって使用可能なメディアはメディア対応表をご確認ください。