8ポートCFast Nativeデュプリケータ CFN8G

  • CFastにネイティブ対応したCFast専用デュプリケータ
  • 転送速度9GB/秒(150MB/秒)の高速転送
  • CFast1.0/2.0対応
  • コピー、消去、コンペアの他、メディアチェック機能を搭載
  • ログ出力機能搭載
  • リアルタイムPCモニタリング対応

CFastにネイティブ対応

CFastは一見CF(コンパクトフラッシュカード)のように見えますが、CFastはSATA規格、CFはATA規格のため互換性が無く、変換アダプターを使用するとCFast本来の速度が出ない他、大容量CFastに非対応であったり、動作が不安定になる場合があります。

本製品はCFastにネイティブ対応し、CFast本来の速度でコピーや消去を行うことができます。

最大転送速度9GB/分

内部転送速度9GB/分(150MB/秒)の高速処理を実現。同時に複数台のCFastを処理しても転送速度が変わらず、効率よく消去・コピーが行えます。

※実際の転送速度はCFastにより異なります。

2種類のコピーモード

様々な消去方法に対応

本製品はNIST SP8088-88準拠の1回上書消去、DoD 5220.22-M準拠の3回上書消去を搭載しています。

物理破壊やデガウザーによる磁気破壊と異なり、上書による理論消去のため、CFastの再利用が可能です。

メディアチェック機能

CFastの品質をチェックする様々なツールが搭載されています。

  • H5 R/W:メディアの読込、書込テストを行い、メディアの転送速度や不良セクタの有無をチェックします。書き込みテストを行うため、データの入っていないメディアでの使用を推奨します。
  • H3 Safe:メディアの読込テストを行います。読込のみなのでデータに影響を与えません
  • H6 Safe R/W:メディアの空きスペースを利用して読込、書込テストを行います。データに影響を与えず書込速度の検証を行えます。

ログ出力機能

本体に最大3万件のログデータを保存可能。消去やコピーの詳細をCFastまたはPCに書き出すことが可能です。

リアルタイムPCモニタリング

PCとUSB接続し、専用のPC-LINKソフトウェアをインストールすると、PC画面上で処理のリアルタイムモニタリングしたり、処理結果のログを出力することが可能です。

製品仕様

製品名CFN8G
ターゲット数1:7
転送速度9GB/分(150MB/秒) ※理論値
※実際の転送速度は使用するCFastによって異なります。
対応容量~20TB(理論値)
ディスプレイモノクロLCDディスプレイ
操作ボタン4プッシュボタン(▲, ▼, OK, ESC)
対応デバイスCFast1.0/2.0※CFには対応しません
コピーモードセクタコピー、
システム&ファイルコピー
対応OSWindows, Linux, Mac, 汎用機等
対応フォーマットファイル&システムコピー:FAT16/32/64、NTFS、Ext2/Ext3/Ext4、HFS/ HFS+/HFSX
セクタコピー:全てのフォーマット形式に対応
電源100V~240V
温度動作温度 5 ºC ~ 45 ºC
保管温度 -20 ºC ~ 85 ºC
湿度動作湿度 20 % ~ 80 %
保管湿度 5 % ~ 95 %
認証FCC, CE, ICES-003, RoHS
その他機能・メディアチェック機能
・リアルタイムPCモニタリング
・ログ出力機能
寸法167 x 300 x 135 mm
重量約3.3kg